親が外貨建て保険を契約していた・・・

親のお金は親が自由に使うべきである、とは思います。

ただお金の使い道によって悲しむ姿は見たくないものです。

 

外貨建て保険に退職金

両親は数年前に退職しましたが、退職金が期待できる世代なのでそれなりにもらったと思います。

ずっと働き詰めだったのでゆったりセカンドライフを楽しんでほしいと考えていました。

 

ところが・・・長年付き合いのある金融機関からの営業に乗り、退職金の多くを外貨建て保険につぎ込んだようです。

外貨建て保険のすべてが悪いとは言い切れないのですが、自分なら不要だと思う商品です。

 

年金と退職金と今までの貯金があれば十分逃げ切れると思っていましたが、数百万単位で含み損を出しているようです。

 

人を憎まず

退職金が出る年齢に合わせて金融機関が営業をかけてくるのはよくあります。

金融機関も利益を出す必要がありますので、営業担当者さんを憎むべきではありません。

しかし最も身近な両親が「退職金の多くをつぎ込む」という行動を取るとは思ってもみませんでした。

 

繰り返しになりますが、親が自身のお金をどのように使おうが自由です。

ところで私には兄がいるのですが、兄は投資歴が10年以上あり(リーマンショック経験済)、金融機関勤めでFPも持っています。

両親は退職金の運用に関して兄に相談していれば、と思うところがありました。