未経験で弁理士に就職/転職できるか?

2018年10月15日

弁理士や特許技術者のいる特許業界・知財業界は極めて閉鎖的な世界ですので、現場の声を少しずつ書いていけたらと思います。

 

求人は経験者募集が多め

閉鎖的な理由の1つとして、弁理士は他の特許事務所や企業と相互に転職することが多いです。

実際、弁理士や特許技術者の求人は経験者を募集するものが非常に多いですが、弁理士の業務経験がある人はあっさり就職/転職できます。

特許業界・知財業界に新卒で入る方は極めて少ないです。

 

未経験では?

では知財業界・特許業界未経験の人は、たとえ弁理士試験に受かっても就職は難しいのでしょうか?

答えはNOです。転職は比較的楽にできます。僕も知財業界未経験者でしたが、「おいでおいで」状態でした。

 

未経験者の年収

特許弁理士、商標弁理士の未経験者の年収は大体400~500万円が相場のようです。

弁理士の求人は企業が集積する都市圏が多いため未経験でも程々の年収になるようです。

ちなみに僕が未経験者枠で転職活動をしていたとき、未経験者上限だと言われ年俸525万円で内定をいただいた事務所もありましたが、タイミングの都合で辞退しました。

 

弁理士は余っているのか?

弁理士の数が増えたから就職が難しいと言われることもありますが、既に弁理士や特許技術者として働いている人が自らの立場を守るために発信している部分があると思います。

もちろん事務所や企業によっては、弁理士が余っている状態もありますので一概には言えませんが、「ネットのクチコミだけで全てを見たことにはならないでしょう?」というのが僕の意見です。

僕のこの記事自体もネットなのであまり信用しなくても構いませんが、一つの声として捉えてください。

 

弁理士は高学歴や院卒でないとダメ?

僕が受験生だった頃、弁理士の転職情報や一般人のQ&Aで「偏差値の高い大卒や院卒じゃないと弁理士試験合格しても意味ないよ」という書き込みを見ることがありました。

 

例年の弁理士試験の合格者のうち、東京大学や京都大学を卒業された方が20%近くを占めています。早稲田大学や慶應義塾大学などを卒業された方なども続きます。確かに世間一般では高学歴な部類です。上記の書き込みも立場を守ろうとしている人なのかもしれません。

 

実際は学歴など気にしません。早慶レベルはごろごろいますし、そんな中で学歴を気にしてもどんぐりの背比べ(無駄)なのでしょう。ちなみに僕は高学歴ではないですが差別されることもありません。

学歴が仕事の売り上げに関係するわけではありません。仕事ができれば別に学歴とかどうでもいいんです。クライアントが求めているのはアウトプットですので。

 

・補足

もし弁理士を目指される方は、僕の記事も含めネットの様々な情報には発信者のバイアスがかかっているというフィルター越しにご検討ください。

 

ヾ(・ω・)現場からは以上です。

お役に立てれば幸いです。

 

弁理士

Posted by author