インデックス投資って暇ですね

更新のペースが落ちていますがなんとか生きてます。繁忙期です。

 

TODO 元本の積み増し

インデックス投資は例えば以下のような基準にファンドを選べば、後はあまりすることがないと思っています。

①コストが安い

②償還の可能性が低い

③トラッキングエラーが少ない etc.

 

買付設定すると暇な状態に突入してしまうので、インデックス投資家の中にはできるだけ低コストなファンドを調査する人も出てきます。

普通の人は投資元本の確保を優先させることがリターン増に繋がると思います。(知りませんが)

複利というマジックがあるにしても、インデックス投資は株式でもせいぜい年率4~5%程度だろうと考えているので、いかに早く積み上げられるかが将来のリターンに大きな差が出ます。

なのでやることといえば元本の積み増し。これを当面の目標にします。

 

やはり不安なものといえば為替

長期投資を前提とした場合、おそらく退職した年代から取り崩すようになると思いますが、そんな将来はドル円が崩れている可能性だってあります。

例えば日本の投資信託で外国株への投資をしていると、解約したら日本円になって戻ってきます。

仮にS&P500自体は6%のリターンが得られていても、日本円にしたときにリターンが乏しい可能性があります。

以前バンガードが「日本に進出し、日本円でETFの買い付けができるようにするかも」というニュースを見て期待していましたが、ドルでもいいかなと思い直しました。

 

そのため資産の一部くらいはドル建てにしようかな、と考えています。

(ドルはドルとして使えるようにする、ドル円の為替で有利だったら円にする)

ひとまず100万円ほどドル転してベタにVOOでも買おうかと思います。

元本100万円では配当金を再投資できないので、まとまった額を用意できたタイミングで買い増しですかね。

 

ドルとして使えるようにアメリカでしばらく過ごせるだけの語学力を身につけておこう・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)